まずはお知らせです!
2016年9月23日(金)・10月1日(土)・10月6日(木)
四万十川の火振り漁が行われます。
四万十で火振り漁を観、四万十を食す、贅沢な体験ツアーです。
お見逃しなく…

お申込み・お問合せは 0880-52-2225 ホテル星羅四万十 まで

川とともに生きるまち
高知県四万十市西土佐の火振り漁動画はこちら ↓↓↓

火振り漁について

火振り漁とは、四万十川で行われる伝統漁法の1つです。
日没後に川面で松明を振り、鮎を驚かせて網へと追い込んでいく漁法で
夏から初秋にかけて、川面に舞う幻想的な火光は、四万十川の風物詩となっています。
四万十川での火振り漁は、誰でもできるものではなく、四万十川西部漁協組合の漁業許可証が必要です。

火振り漁の見どころ・楽しみかた

その1(準備)

火振り漁は、一隻に舟を操る「漕ぎ手」と、川に網を入れていく「置き手」の二人体制で行います。

その2(場所決め)

笹の葉を使って「くじ引き」を行い、各舟が網を入れる場所を決めます。

その3(網を仕掛ける)

日没後に各舟が指定の場所へ移動し、同時に網を下していきます。

その4(火振り)

松明を大きく振り、寝ている鮎を驚かせて網へと追い込んでいきます。

その5(網を上げる)

網にかかった鮎に傷がつかないようにあげていきます。

その6(網から外す)

竹竿に網をかけて、一匹ずつ手作業ではずしていきます。一度の漁で、夜更けまでずっと取りはずし作業をすることもあるそうです。

 

西土佐火振り漁 雨天時代替えプログラムはこちら ↓↓↓

川が増水したり、川の水が濁っていると
火振りを行うことができません。
せっかく参加のお申込みをいただいていても
泣く泣くお断りしなければならないこともこれまで何度もありました。
これではいけない…と、昨年からは雨天時の代替プログラムを準備して
みなさまのご参加をお待ちしています。

➡ 四万十川西部漁業協同組合による火振り漁の話
➡ 火振り体験
あゆ市場 スタッフ直伝!天然鮎の串刺し体験
➡ ツガニの塩茹で体験
➡  蛇紋岩探し
➡ 星空の街! 四万十天文台での天体観望会

IMG_3651
四万十川西部漁業協同組合による火振り漁の話、四万十川の伝統漁法をお伝えします。

IMG_3661
火振り体験、長い竿で松明を振ります。意外と重たいんです…。

IMG_3630 (1)
蛇紋岩探し、磨き上げると宝石のようにひかります。

参加費のなかには食事も含まれています ↓↓↓

➡ 四万十川天然鮎の塩焼き
➡ 四万十川天然ツガニの塩茹で ※食べ方指導付き
四万十山間米で自分でにぎる、手巻きおにぎり
➡ 地産地消サラダバイキング

IMG_3637
あゆ市場のスタッフが天然鮎を焼きます。

IMG_3669
上海蟹の親戚、四万十川のモクズガニ。西土佐のおかーさんの食べ方指導付き。

IMG_3636
地産地消!西土佐の畑で育った野菜でバイキング。

参加いただいたお客さまの声 ↓↓↓

➡ 魚労長さんのお話や感じで、西土佐の暮らしが伝わってきました。大きくて焼きたての鮎は今まで食べたなかで1番でした!他の宿に宿泊の方も参加すればいいのになと思いました。川原には行けなかったけど天体観望会もついていたので十分満足しています。地元ならではの食材のすばらしさでメニューも量も十分、考えていたより何倍も楽しめました。たのしい一夜、みなさんありがとうございました。
➡ 川原ではできなかったけどスタッフの気持ちがこもったイベントでした。鮎の大きさに驚き、ツガニのみそのおいしさに満足です。結果として天体観望会と両方楽しめたのでラッキーでした。でも火振りも観たかったです、それと冬の星座もみてみたいですね。
➡ 火振り漁の仕方とかを体験でき楽しい時間を過ごせました。あんな大きな鮎を2匹もいただき満足です。ツガニの味も最高でした。2人とも話すこともわすれて食べることに集中しました。やっぱり本物の火振り漁を観てみたいです。天体観望会は最高でした。また満天の星を観に来たいです。ありがとうございました。

お待たせしました!
今シーズンの西土佐火振り漁は
9月23日(金)・10月1日(土)・10月6日(木)の3回開催です。

イベント情報はこちら ↓↓↓

■開催日:2016年9月23日(金)・10月1日(土)・10月6日(木) 18:30頃~20:00
※少雨決行(雨天及び川の状態が悪いときには中止になる場合があります。)
■開催時間:18:30~20:00頃
■集合場所:道の駅よって西土佐 (高知県四万十市西土佐江川崎2410-3)

”高知県四万十市西土佐江川崎2410-3”

■募集人数:40名 ※最少催行人員15名
■参加費 :大人(中学生以上)5,000円 小人(小学生以上)2,500円
■主催:四万十川火振り漁実行委員会
■お申込み・お問合先:ホテル星羅四万十 ☎0880-52-2225

img-907092556-0001

 

最後になりましたがすこし実行委員会からのご挨拶です。
➡ 西土佐火振り漁を通じて、この地域を流れる
四万十川の神秘性、生命力 を発信したい。
➡ この地域を訪れる交流人口を増やすことで
地域を元気にしたい。
➡ 火振り漁という四万十川の伝統漁法と四万十川を守り
次の世代に引き継ぎたい。
私たち四万十川火振り漁実行委員会は
こんな思いでこの事業に取組んでいます。
みなさまのご参加 心からお待ちしています。